水の飲み方で違いが出る?!

贈答・プレゼントにも。こだわり高級無添加パスタソース専門手・おとりよせのナチュラルグレースメルカートのブログ 水の飲み方で違いが出る?!

今日も35度超えの猛暑日が全国でもたくさん出ているようです。

水分をたくさんとるようにと、熱中症対策で言われていますが
一般的な日常生活の中で、どのくらい・どんな方法で
水を飲んだら良いのか調べてみました。

まずは温度。
水分は、温度も重要だそうで、5度から15度が良いそうです。
体への吸収が早く、飲みやすい事と、
クールダウンが効果的にできる温度とのことです。
(ちなみに自動販売機の温度は5度です。)

また摂取量について。
人が一度に水分を吸収できる量は150から200mlと言われています。
なので、水をがぶ飲みしても、200ml以上は吸収されず排泄につながります。
1回に飲む水の量は180~200ml(コップ1杯)を目安に、
1日トータルで2リットル~2.5リットル。
タイミングは、30分は間隔をあけると良いそうです。

飲み物は、水がおすすめですが
なかなか苦手なものだと飲みにくいかと思います。
先日テレビで専門家の方も話していましたが
好きなもので良いので、飲むようにとのことでした(^^)

【贈答・プレゼントにも。こだわり高級素材無添加パスタソース専門店・おとりよせのナチュラルグレース メルカートのブログです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です