葡萄畑、ワイン、そしてワインホルダー!

お取り寄せパスタソースナチュラルグレースメルカートのブログ  葡萄畑ワイン そしてワインホルダー

こんにちは。曇り空の甲府から。

朝晩の気温差を感じますね。

さて、今日は先週末に開催されたワインツーリズムやまなし2019年のお話です。

今年も微力ながらお手伝いをさせていただきました。今回のミッションは特別ツアーの受付や同行と初日の総合受付のお手伝いでした。

今年は9日(土)、10日(日)、11(月)と3日間の開催。巡回バスに乗ってワイナリーを巡る、ワイン好きのためのツアーです。

10日の日曜日、お手伝いの合間に主人に運転してもらい、(私は飲むので・・・)ずっと行きたかった牧丘エリアにあるワイナリーを回ってきました。

山梨県民なんで地元といえば地元なんですが、普通の土日に訪れても空いていないカンティーナばかりなのでこの機会に行けていい体験でした。

どこのワイナリーさんも気さくで楽しくて、ワインも気にいったものを購入することができました。

このツーリズム、毎年、ワイングラスホルダーが変わるのですが、ちょっと話題になるんです。

最初のころはスタッフ手造りのホルダーだったり、印伝屋さんのオリジナルワインホルダーだったり(これは結構人気だったみたいです)したのですが、ここ数年は無難なこの形(ごめんなさい(^-^;)で定着したようですが。

今年はオレンジ色のホルダーでした。目立ってます! 

で、カンティーナヒロさんで試飲していた時にいらした、とあるご夫婦のワインホルダーに主人も私も釘付けに。

ということでブドウ畑などの景色でもなく、ワインでもなく、グラスホルダーにご注目!

手造りホルダー!カワ(・∀・)イイ!!

お声かけして撮らせて頂きました。

作家さんかなぁと思ってお尋ねしたところ、趣味で急いで作成したとか。急いで作ったとは思えないですっ!どんなグラスにも対応できるように、ビーズでしぼりもできるようになっていて、機能性まで考えられて作られているなぁと感動~!

ワインや景色、雰囲気を楽しむ、の他に陰ながらアイテムのオリジナルワインホルダーでツーリズムを楽しんでいらっしゃるお客様に心を打たれたのでありました。

かわいい森の動物たちにホールドされて、ワインもさらに美味しく感じたのだと思います(^-^)

さて、山梨県内では11月3日の山梨新酒解禁から始まり、ワインイベントが開催されています。

今週末、11月16日、17日は小瀬スポーツ公園で山梨県ワイン酒造組合主催イベント、

ヌーボー祭りが開催されます。ワインを飲んで好き好きのおつまみを買って食べるスタンド形式のイベントです。

とにかくガッと飲んでガッツリ食べたい!重視の方は34社の新酒が勢ぞろいしますので、おすすめです。

都心からも近いので紅葉がてら是非、山梨においでくださいませ。

レストラン ナチュラルグレースはワインイベント会場から車で15分位、メルカートで販売中のパスタやピザもレストランでお出ししています(^-^)

【贈答・プレゼントにも。こだわりの高級素材無添加パスタソース専門店・おとりよせのナチュラルグレースメルカートのブログです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です