牡蠣が脳に効く?!

お取り寄せパスタソースのナチュラルグレースメルカート 牡蠣が脳に効く?! 広島産カキドリア

こんにちは。

雨空の甲府から。

最近読んだ本「子供の頭脳を育てる食事」によると牡蠣にはミネラルなどの亜鉛やビタミンが豊富なんだそうです。

脳の働きをサポートするビタミンB12やタウリンは脳細胞の発育や免疫にもかかわる要素が高い割合で含まれているそうです。

こちらの本は

「あなたの子供が〇〇なら〇〇を食べさせなさい。」

「積極的にマルチビタミンを摂取してください。」

というような表現が多いので、思わず「はいッ!」と思ってしまいそうになるのですが、

牡蠣の摂りすぎによって起きる症状もありますのでなんでも適量を心がけていただきたいと思います。

ちなみに、細胞の再生に必要な亜鉛の場合、成人の亜鉛摂取量は13mg。牡蠣約5個で13mgの亜鉛が摂取できますので、メルカートのパスタソースやカキドリアで一日に十分な亜鉛が摂取できます(^.^)

加えてカキは良質なたんぱく質でカロリーも低く、コレステロールも低い。

そして血圧を正常値に保つ、タウリンという要素を含んでいるため、高血圧や低血圧のかたにもおすすめなのだそうです。

今は季節問わずスーパーへ行けばなんでも揃いますが、〇〇に効くから食べる。ということ以外に

生鮮売り場に並ぶ季節の食材を取り入れて美味しいと感じて食べることの楽しさを味わっていただきたいなと思いました。

美味しいからと言って食べ過ぎ飲みすぎはもちろんNG。

食生活の場合、どの食材を選んでどのようにして食べるか。

自分の考える「見極め力」だと思っています。

自分の体は日々の食生活でできています。自分の体をつくる食べ物は自分で考えて食べる。

自分を作り、自分を守るための食生活や食育を改めて考える一冊でした。

【贈答・プレゼントにも。こだわりの高級素材無添加パスタソース専門店・おとりよせのナチュラルグレースメルカートのブログです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です