半月板損傷した右ひざがだいぶ良くなりました!

【贈答・プレゼントにも。こだわり高級素材無添加パスタソース専門店・おとりよせのナチュラルグレース メルカートのブログです】

こんにちは!ひげの三村です(^.^)

今日は体のお話です。
私が半月板を痛めたのは1年8か月前。3か月後に手術してだいぶ良くなりましたが3割ぐらいの痛みは残りました。
それでも登山はしていますが、下りは痛いです。

山やコンディションにもよりますが登りの半分の時間で下山しますが、私は下るときに足が痛むので登りと同じ時間をかけておりてきます。

無理のない範囲で登山を楽しみながらも完全に痛みは治らないので今年になって、長野の木島平の水口慶高先生を紹介され診てもらっています。

身体が求める運動とは何か


先生は、足についての本を色々出していますし、トレランの山建こと山本健一さんも診られています。

先生によりますと13年前に富士山から滑落して骨折した左足首をかばいながら変な歩き方をしていたのが原因ですと言われました!
そうだったのか・・・・ (ー_ー)

そして、歩き方を治すには全身のバランスを治すこと。

今年の2月から1か月に1度ぐらいのペースで4回程お世話になりましたが、確実に痛みが和らぎ、歩き方も良くなりました!
水口先生には行く度に宿題を頂き、それを出来るだけやるようにしています。

特に左足首は、手でさする様にマッサージすると筋膜の癒着が緩み足首の可動域が徐々に大きくなります。
今まで痛いマッサージをよく受けていましたが、それより結果が出ています(^^♪

そして今月は、たまたま先生が甲府1泊2日でエルクさん主催のセミナー講師としていらして、その後、診てもらいました。
やはり半月板の損傷がある娘も一緒に見てもらいましたが、歩き方が良くなってビックリしていました。

木島平に通うのは遠いですが、来月は娘と家内と3人で行って診てもらうことにしました。
水口先生にお会い出来て良かったです。

梅雨入りしてすごく雨が降りましたが、今日明日は天気が良いそうです。
久しぶりに水曜日山に行けるかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です